「集い」設立準備室のブログ

「集い」はシニアのためのコミュニティーサロンです。
・シニア世代特有の不安やストレスを解消する講座・セミナーを開設。
 専門家とシニアをつなぐハブとして機能します。
・シニア同士の情報発信と交換の場とします。
・脳トレ効果があるプログラムを運営。
健康寿命の延伸してシニアのQOLの向上を目指します。
アクティブシニアの力で地域を活性化しましょう!

ナイス!と思われましたらお友達にも紹介してくださいね。

高齢者ほど幸福感があるというパラドックス

こんにちは、「集い」準備室管理人です。


シニア世代への危機感をベースに
このブログを毎日書き綴っています。


ところが、「老いの工学研究所」というNPOのサイトで
幸福のパラドックスというのを見つけました。
http://oikohken.or.jp/column/?p=1247
高齢者について学術的にアプローチしているNPO法人です。


普通考えれば
加齢による体力や身体機能の衰えや、
経済的な面、活動範囲が狭くなるなど
幸福感は低下すると考えられます。


ところが、このNPOの調査によると
高齢になるほど幸福感を感じているというのです。


高齢者になると幸福感が低下すると考えられるが、高齢者たちはそう感じてはいない。


こうした傾向はこの調査だけでなく、
他の調査でも同様の結果が出ているということです。


なぜ、幸福感が増加するのでしょうか。
多方面から報告されている幸福感についても紹介しています。

高齢者が感じる幸福感とは。


このような幸福感は、ある種、
高齢になったことによる「解脱」のような意識的領域が感じられます。


このNPOでもこれを
ご隠居モデル、生涯一職人モデル、超越老人モデル」と呼んでいて、
これらのような幸福感を得ることが難しい状況になっているとしています。


そうして、高齢者問題の本質は
上記のような幸福感の低下にあると指摘しています。

まったく新しい局面を迎えているという自覚を持って、

新たな高齢者の生き方モデルを構築する。

これが、急がねばならない課題なのだ。

とまとめています。


急激に変わりつつある現代。
私たちに何ができて、
どんな社会への貢献ができるか。
目を背けるわけにはいかない課題を提示していると感じました。



健康寿命を延ばしたい
「集い」の大きな目標の一つです。
重篤な病気にかからないためには
健康を維持するしかありません。
それには日頃の生活習慣が欠かせません。
「集い」はソーシャルキャピタルとして機能することを目指します。

健康寿命延伸には生活習慣の改善が必要です

「集い」の設立には皆様のご支援、ご協力が必要です。
ぜひお友達にも紹介してください。
一人でも多くの方のご理解をいただき、
実現させたいと願っています。
もちろん応援メッセージだけでも結構です。
励みになります。
よろしくお願いいたします。


「集い」設立準備室HP
https://hachiouji-tsudoi.jimdo.com/

悔いのない人生を送るためには不安を解消する終活を~「集い」でQOLを高めよう!~


脳トレ無料体験会開催

脳トレ無料体験会開催します。お友達と一緒に参加してください。